ALMAH New Album "MOTION" 19th October ON SALE !!!!! DON'T MISS IT!!!!!

Edu 無期限活動休止宣言 - 9/29

親愛なる友へ

俺は自分の声に関するいくつかの事実をすべて率直に、謙虚にそして真摯に明らかにしたい。

20年以上、俺は休みなくヘヴィ・メタルの分野で働いてきた。それがいかに難しく高度な技術が必要とされるかはよく知られていることだ。ANGRAに加入し、俺や大半のシンガーの声域をはるかに超えた高音の歌唱方法に適応しなければならなかった。当時、俺は責任を持ち、重圧に直面した。10年前は身体的要因や興奮、年齢のおかげで容易だったが、年々、自身の自然な特性を超えた高音で歌う難しさを徐々に感じ始めていた。俺は最後まで戦った。メロディック・メタルのオーディエンスは我々シンガーに常にハイピッチを求めていたため、俺は特に過去の歌を歌い続けるためにできる限りの事をした。しかし残念ながら、今日、より年齢と経験を重ねて、俺はもうこれ以上高音で歌えないと悟った。俺は疲れ果て、常に俺にとって最適だった声域さえ重く感じている。俺はかつてSYMBOLSで、そして現在ALMAHで歌っているように、よりアグレッシヴな地声で歌う中低音域が中心のバリトン・シンガーだ。俺はたくさんのことを克服してきたし、自分自身のスタイルで自らの物語の多くを築いてきた。

だから、俺は声の健康と、多くの努力と献身で築いてきたキャリアへの真摯さにだけ専念することを決めた。年末まで予定されている(ALMAHのアルバム)「MOTION」のプロモーション終了後、俺は健康に適切に対処できるようになるために無期限に休止するつもりだ。しかし、自分自身のために、ANGRAや他のバンドで自然な声域で歌い続けることは言っておきたい。俺は、人々が望む存在ではなく、本当の自分になりたいんだ。その間、俺はプロデューサーとコンポーザーとしての活動は続けていく。そうした活動は好きだし、回復の進行を阻害はしないだろう。

いつも俺をサポートし、無条件に支えてくれるすべてのファンに心の底から感謝している。俺はいつもみんなのために真実と感性でいい音楽を作曲し、歌うことにベストを尽くそう。これは俺の新たな人生への第一歩だ。俺は未来への確信を持ち、常に最高の音楽、ヘヴィ・メタルに情熱を抱いている。

エドゥ・ファラスキ

引用:VICTOR ROCK


ALMAHでのプロモ来日・Rock In Rioでの直後にこの宣言・・・
管理人も思うところは多々ありますが、今後も変わらずにEduを応援していきたいと思います。

ANGRA Rock In Rio でのライブ映像 - 9/26

Youtubeで、ライブの最初から最後までが見られます(約55分) こちらからどうぞ
元NightwishのTarjaを迎えて、Spread Your Fire他計3曲をプレイしてたりもします。

ALMAH プロモ来日時のアコースティックライブ - 9/15

9/14に新宿ROCKINN CURRENTで行われたアコースティックライブのセットリストです。

当日は80名くらいの来場者のなか、約1時間ほどのライブに続き、サイン会も行われ、
とてもアットホームかつ和やかな雰囲気でした。

 

 

 

ALMAH プロモ来日時の動画 - 9/13

各メンバーのコメントや、インタビュー他、様々な動画が、YoutubeAlmahチャンネルで見られます!

ALMAH 新作「MOTION」からのビデオクリップ第一弾「Trace of Trait」公開! - 9/8

Trace of Traitビデオクリップ このビデオは、8月末にブラジル南部の町Caixas do Sulにて撮影されました。
ALMAH公式Youtubeページには他にも色々なビデオがあります。

Eduのコメント:
僕らはファンのみんなに何か特別なものを用意しようという考えがあったんだ。だから、単にシングルCDをリリースするのでなく、ちゃんとしたフルレンジのビデオクリップにしたんだ!「Trace of Trait」を新作MOTIONのお披露目の曲として選んだのは、この曲が色々な意味においてとても力強く、とてもよくALMAHの世界観・アイデンティティーを表現していると確信しているからなんだ!Alex Milesiというディレクターと初めて一緒に仕事をしたのだけど、彼はとてもナイスガイで、僕たちにとってより良い色々なアイディアを持っていたんだ。ビデオシューティングはとても順調に進み、出来栄えにはとても満足しているよ!

ALMAH ビデオ・ボーカルレコーディング公開! - 9/5

スタジオレポート2011 ボーカルレコーディング ALMAH公式Youtubeページには他にも色々なビデオがあります!

ビデオ中で、たびたび「疲れた〜あと1日!」と繰り返しているEdu^^; KISSのジーンシモンズに扮する場面もあり!?
バッキングボーカルに、ShamanのTiagoBianchiやFuria Inc.のVitor Cutraleを迎えているシーンもあります。

ALMAH 新作MOTION発売記念ライブ決定!(サンパウロ) - 9/1

2011年10月29日(土) サンパウロ・ブラジル Manifesto Rock Bar 22:00〜

日本でもALMAHのライブが実現すると良いですね!!

ALMAH インタビュービデオ - 8/31

8/30にブラジルのTVで放送された、ビデオクリップ撮影現場で撮られたバンド全員のインタビュー映像がYoutubeに掲載されています。
ポルトガル語ですが、画質がとてもキレイ!Eduが着ているシャツにカタカナが書かれている!?

アルバムについて、これまでに書いてきたような概要を話しているほか、いくつかのトピックをピックアップしてみました。

・冒頭でEduいわく、ビデオクリップは2本撮影し、1つは9月頭、もう1つは9月末に公開のつもりだそうです。
・EduとFelipeはANGRA、そしてMarceloはBurning in Hellというメロディックメタルのバンドに在籍しているので、その影響がALMAHに持ち込まれることは自然だ
・MarceloとPaulo、2人のギタリストの異なるプレイスタイルのミックスがクールで、ALMAHの個性の1つだ

ALMAH プロモ来日:スペシャルアコースティックセッション開催決定! - 8/31

日時:9月14日(水) 20:00〜
場所:新宿ROCK INN CURRENT 
http://rockinncurrent.com/
ドア・チャージ:1,000円 (1drink込)
※イヴェント開始前の19:00より、CURRENTは開店しているそうです。

ALMAH プロモ来日:ベイFM Power Rock Today にて質問募集中! - 8/29

新譜MOTIONのプロモーションで来日するEdu、Felipe、Marcelo(G)への質問を、ベイFM Power Rock Todayで受け付けています。
あて先は:
prt@bayfm.co.jp ALMAH質問係

EduがRock in Rioのアンチドラッグキャンペーンに参加 - 8/28

EduがRock in Rioによるアンチドラッグキャンペーンに参加しました。
ブラジルポップ音楽のシンガーたちと一緒に「Eu vou sem Drogas」(英訳:I go without Any Drugs)をレコーディングしている様子が、ブラジルの版NHK・Globoのニュース番組で放送され、Youtubeで見ることが出来ます。

「Eu vou sem Drogas」(英訳:I go without Any Drugs)

ALMAH 新作「MOTION」トラックリスト公開! - 8/11

01. Hypnotized
02. Living And Drifting
03. Days Of The New
04. Bullets On The Altar
05. Zombies Dictator
06. Trace Of Trait
07. Soul Alight
08. Late Night in '85
09. Daydream Lucidity
10. When And Why
+日本盤ボーナストラック
このCDは、2011年5〜6月に、サンパウロのNorcalスタジオで
制作され、ミックスとマスタリングは、7月にアムステルダムのSpirit Second Soundスタジオで、Jochem Jacobs(TEXTURES)により行われました。

10月19日ビクターより発売!

ALMAH新作「MOTION」についてEduのコメント - 8/11

僕らの新譜をもうすぐ届けられることに、とてもエキサイトしているよ!僕ら各メンバーは全くもってして、楽曲の基礎、アレンジ、作曲などに全精力を注いだんだ。このCDがALMAHの世界観や個性を提示できることを本当に誇らしく思うよ!
MOTIONは(恐らく僕が今までにレコーディングした中で最も)ヘビーでモダンで、パワフルで、ポジティブなパワーに満ちているよ!インスト部分はとてもソリッドでヘビー、ボーカルラインは僕の自然な声域とスタイル(ヘビーでアグレッシブ)なんだ。ノンストップヘッドバンギング向けCDみたいだよ!

全ての曲は、それぞれ異なるストーリーがあると同時に、世間の動きや変化、革新といったようなものに関連しているんだ。ファンタジックなテーマ、おとぎ話、比ゆ的な意味、隠れたストーリーはなく、全ては現実的で直接的なんだ。今回、僕らは人間の本当の生活・リアリティを語りたかったんだ!

そして僕のキャリアの中でのベストCDだと感じているよ。少なくとも一番好きなCDだね。

ALMAH の楽曲TornがTV番組に - 8/2

Fragile Equalityに収録のTornが、ブラジルのTV番組「カーサパラブラ」のサウンドトラックとして使われます!

 

 

Eduの新しいスポンサー - 7/25

サンパウロの衣料品店「On The Street」が、Eduのスポンサーになりました。
このお店は特に、スニーカーやストリートスタイルファッション好きな人に好まれ、限定品やAdidas、アシックスといったメジャーブランドを取り揃えているだけでなく、様々なインポートブランドや、Ots Urban Wearというラインナップもあります。Galeria do Rockという、ビル全体にロック関連ショップが入っている、東京・原宿のようなビル内にあります。

ALMAH新作のタイトルとジャケット発表! - 7/11

新作のタイトルは「MOTION」で、ジャケットはこんな具合だそうです!

Eduのコメント:
このジャケットは、僕自身がiPhoneで作ったんだ。パリで写真を撮って、色々なアプリケーションを使ってこんな様なエフェクトを加えた。そしてFelipeが僕の写真を、Photoshopを使って高画質なこのアートワークに作り直し、新しい要素を付け加えて完成させたんだ。
今回、僕らは僕らの音楽を表現するために、モダンで直接的なものを求めていたんだけど、そのように当初から求めていた通りのものに辿り着くことが出来たよ。
このCDは、まさにALMAHの世界観と個性を表しているんだ!

 

ALMAHギタリストがANGRAのライブをサポート - 6/11

ALMAHギタリストのMarcelo Barbosaは、家庭の理由でANGRAのライブでプレイできないKikoの代わりに、3回のライブでKikoのポジションでプレイします。

 

 

EduとFelipe、2010年度読者投票で1位に! - 3/28

ブラジルの音楽雑誌RodieCrewの2010年度読者投票で、EduとFelipeが見事、国内ボーカリスト部門、国内ベーシスト部門において、1位を獲得しました!

ちなみに、2位以下は

AndreMatos
Daisa Munhoz(Soulspell)
Marcello Pompeu(Korzus)
Danilo Herbert(Mindflow)
Humberto Sobrinho(Hangar)
Joao Luiz(King Bird)
Mario Pastore(Pastore)
Iuri Sanson(Hibria)
Thiago Bianchi(Shaman)

と続きます。

 

Eduから日本のファンへのメッセージ - 3/26

原文のままの方がニュアンスが伝わると思うので、そのまま掲載します。

"After 10 days I still have no words to express all this pain that I have in my heart! But at the same time I feel that I must try in any way to help the people that I love and respect so much!
My daughter has Japanese blood and a part of my family is Japanese, and this make the sadness that I feel even stronger!
But I'm sure that Japan will rise again and will show to the world why this country is so evoluted!
I know that Japan lost many innocent lives, but if this kind of disaster had happened in some other country, we would have million of dead people! I'm proud of Japanese people! Their respect, culture and intelligence, saved million of lives!

With all my love and respect,
Edu Falaschi"
21/03/2011

EduがKAMELOTのライブにゲスト参加 - 2/25

Eduが、4/9にサンパウロ州で行われるKAMELOTのライブにゲスト参加します。

これ以前のニュースはこちらからご覧いただけます 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004